弁護士 黒澤 真志(アクト法律事務所) | 弁護士の選び方 | 弁護士がおすすめする東京・千葉・埼玉・神奈川の法律事務所

弁護士 黒澤 真志(アクト法律事務所)

住所 東京都港区赤坂3-9-18 赤坂見附KITAYAMAビル3階
アクセス 赤坂見附駅出口Aから徒歩1分 永田町駅出口Aから徒歩1分 赤坂駅出口1から徒歩10分
TEL 03-5570-5671
注力分野 離婚問題、労働関連、企業法務、損害賠償、インターネット
受付時間 9:00~18:30
  • 定休日
  • 土・日曜日・祝日

事務所の特徴

  • 最新の法令や最高裁判例など最新の知識に精通しています
  • 交渉に関する本を読み漁り、また実践を通じて日々研鑽してきましたので、他の弁護士にはないような交渉力を発揮します
  • どのような結果になろうとも、絶対に諦めずに、最善を尽くします
  • 親しみやすい雰囲気を意識し、親身になって対応します

弁護士 黒澤 真志(アクト法律事務所)

私が弁護士になろうと思ったきっかけは、弁護士が身近にいなかったからでした。
私は、東京都西多摩郡瑞穂町という人口約3万人ほどの小さな町で生まれ育ちました。電車も30分に1本程度しかなく、畑が広がるような田舎町です。
当然ながら、弁護士なんて1人もおらず、私は大人になるまで見たことも合ったこともありませんでした。
だからといって、法的問題がないわけではありません。
例えば、洪水防止のために、町に流れている河川の幅を広げる工事が行われることになり、友人の家が立ち退きとなってしまいました。その河川は一度も溢れたことはなく、果たして工事を行う必要があったのかと疑問に思っていました(ちなみに、その広げられた河川は、その後、水量が低下し干上がってしまい、水がほとんど流れなくなってしまいました。)
また、私の父も、早朝5時に会社に向かい、夜10時頃まで仕事をして帰宅するといった生活を繰り返し、とても疲弊していた時期があり、なんとかならないのかと子供ながらに思っていました。
しかしながら、このようなことは誰にも相談できませんでした。
弁護士が身近にいないことはもちろん、仮に知っていたとしても、敷居が高くて気軽には相談できなかったと思います。
私は、早稲田大学法学部に進学したことを契機として、「周りに誰もいないなら、私が弁護士になろう」と決意するに至りました。
そして、紆余曲折を経ながら、無事、弁護士となることができました。
今後は、日々、知識及び技術の研鑽に努めることはさることながら、当初の志どおり、敷居が低く、いつでも気軽に相談できるような「身近な」弁護士を目指して、日々精進したいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

アクセス地図

    
弁護士の選び方
弁護士がおすすめする法律事務所【evangelist】に選ばれました。

インタビューはこちら
取り扱い分野
離婚問題
遺言・相続
債務整理
交通事故
労働関連
破産・倒産
企業法務
国際問題
少年事件
建築・不動産
税務訴訟
名誉棄損
消費者問題
損害賠償
人権侵害
知的財産権
刑事事件
医療過誤
被害者支援
インターネット