栄和法律事務所 弁護士 田中 喜代重 | 弁護士の選び方 | 弁護士がおすすめする法律事務所

栄和法律事務所 弁護士 田中 喜代重

住所 東京都港区新橋1-18-15 佐伯ビル3F
アクセス 内幸町駅から徒歩2分 新橋駅から徒歩5分
TEL 03-3508-2611
注力分野 離婚問題、遺言・相続、交通事故、企業法務、損害賠償
受付時間 9:00〜18:00
  • 定休日
  • 土・日曜日・祝日

事務所の特徴

  • 敷居の低い法律事務所をコンセプトにやっています
  • 幅広い分野で対応しています
  • 依頼いただいた案件は最後まで責任を持って対応します

栄和法律事務所

よく法律って難しいから素人には分からない、ムリ!!って言う話を聞きます。
でも法律というのは人間の社会の最低限のルールで、民主主義の社会に生きる人の大半は知ってか知らずかそのルールを破ることもなく平穏に暮らしています。
その法律が、一般の人の普通の社会生活にあっちこっちでぶつかってスムーズに生きていけなくなったらみんな不満を感じて、なんて暮らしづらい社会なんだろうって不満に思うでしょう。つまり法律というのは挿絵も漫画もない六法全書に細かい字でびっしり書いてあって漢字だらけなので取っつきづらくて難しいという印象を与えているだけなんです。
法学部の一年生で習う法諺に「法は最低の道徳」というのがあります。
私だって全部の法律や判例を知っているわけではありません。日々の相談で出てくる問題も、みんな全部違う人生を生きているのでひとつとして同じものはありませんし、それにぴったりという法律もありません。結局自分の常識を信じてこうなるはずだと思って相談に応じています。これがリーガルマインドと思っています。
法律の専門家というのは、まずはじめに自分の常識でこうあるべきだという答えがあって、それに沿うような法律や判例の探し方を心得ている人ということになります。
私自身はある意味難しそうに見える法律を一般の方に通訳してあげていると思っています。
病気だって軽いうちに治療しておけば治療も簡単で費用も安く上がりますが、ほっておいてひどくなると治療も難しくなってそれこそ命取りになりかねませんし、費用も馬鹿になりません。法律も同じです。かかったかなと思ったらすぐセデスでは ないですが、相談しやすい敷居の低い法律事務所を志しています。

アクセス地図

    
弁護士の選び方 弁護士がおすすめする法律事務所【VIP】に選ばれました。
インタビューはこちら
取り扱い分野
離婚問題
遺言・相続
債務整理
交通事故
労働関連
破産・倒産
企業法務
国際問題
少年事件
建築・不動産
税務訴訟
名誉棄損
消費者問題
損害賠償
人権侵害
知的財産権
刑事事件
医療過誤
被害者支援
インターネット