髙田総合法律事務所 代表弁護士 髙田 英治 | 弁護士の選び方 | 弁護士がおすすめする東京・千葉・埼玉・神奈川の法律事務所
2017年1月17日
DSC00303

取材協力多数

オフィス街である新橋に事務所をかまえる髙田先生。本日は、事務所の強みなどインタビューをさせていただいた。

-先生が弁護士を志した理由は?

大学はあまり深く考えずに法学部に入学したのですが、入学後、アルバイトや留学などを通じて様々なバックグラウンドを持つ人たちと仲良くさせてもらいました。
そのような人たちからは、自分が法学部ということもあり、ちょっとした法的質問をされることもよくありました。
もちろん、当時はまだ学生でしたので、毎回きちんとしたアドバイスができていたわけではありません。 それでもうまくアドバイスができて感謝されたときはとてもうれしかったですし、逆にうまくアドバイスができなかったときには、なんだかくやしくてもっと人の助けになれる人間になりたいと思うようになっていきました。
弁護士を志すようになったのは、このような経験がきっかけですね。

DSC00233

-髙田総合法律事務所の特徴って?

当事務所は、企業法務をメインとしつつ、相続、離婚、交通事故等の個人に関わる法律問題も幅広く取り扱っています。
依頼者の方からは、特に私の気軽に相談できる雰囲気や、徹底的に依頼者の立場に立って対応する姿勢を評価していただくことが多いので、これらが当事務所の一番の強みではないかと思います。
また、依頼者の方には、必要に応じて、弁護士直通の携帯電話番号やLINEアドレスなどもお伝えしています。 なので、連絡のとりやすさというのも一つの強みです。

DSC00235

-今後の先生の目標を教えてください。

今後より伸ばしていきたい分野は、企業法務と相続関係をメインで考えています。
企業法務の分野では、特にベンチャー企業や中小企業の依頼者に対して、適正な金額を維持しつつ、大企業の弁護士にも負けないクオリティでサービスを提供していきたいと考えています。
また、相続問題については、今後ますます増加することが予想されますが、法律面だけにとどまることなく、不動産業者や税理士等、他分野の専門家とも密に連携を図りながら、一人一人の依頼者にとって最もメリットのある解決策を提案していきたいと考えています。

法律事務所紹介はこちら