なかま法律事務所 代表弁護士 中間 隼人 | 弁護士の選び方 | 弁護士がおすすめする法律事務所
2017年1月26日
IMG_2105

メディア掲載多数

東京の弁護士事務所で修行ののち、誰もが相談しやすい事務所を目指して横浜の地に開業。弁護士資格だけでなく、夫婦カウンセラー(JADP 認定)資格も取得しており、夫婦問題も得意とする、そんな中間先生に仕事にいくつかインタビューさせていただいた。

-先生が弁護士を志した理由は?

父親が自営業だったので、なんとなく自由業がいいなと思っていました。なので資格をとって、会社に属するというよりは自分で仕事をしたい、自分の名前で仕事をしたいという思いがありました。 法学部に入ったときは、そこまで弁護士になろうとは考えていなかったのですが、1番難しい試験を受けてみたかったのと、かっこいいイメージがあったので、この道を目指すことにしました。

IMG_2113

-なかま法律事務所の特徴って?

事務所に相談に来ていただいた方とちゃんと向き合うというのはとても意識しています。 また、カウンセリング的な要素も含めて、しっかりとご依頼者のお話を聞こうという姿勢をもっています。 料金体系や調査の説明などもできるかぎり分かりやすく説明し、安心していただけるようにサービスを提供しています。 相談内容としては、離婚、男女問題、交通事故の相談が多いですね。 弁護士資格だけでなく、夫婦カウンセラー(JADP 認定)資格も取得しておりますので、夫婦問題も得意としております。 今後は中小企業法務にも力を入れていこうと考えています。

なかま法律事務所内装

-今後の先生の目標を教えてください。

サービス業として、お客さんときちんと向き合うという軸は変えずに、私の目の届く範囲で事務所を拡大して、高い品質でサービスを提供できるようにしていきたいです。 また、独立支援もやっていきたいです。事務所に、短期で入っていただいて、経営のことを教えたりなどしていきたいですね。

法律事務所紹介はこちら