交通事故の基本過失割合|四輪車対自転車の基本パターン | 弁護士の選び方 | 弁護士がおすすめする東京・千葉・埼玉・神奈川の法律事務所
2017年4月7日

自転車は免許も必要なく子供から高齢者まで幅広い年代で乗られていることから、四輪車との事故での過失割合でもある程度の相殺が図られています。
また、自転車は車両に分類されており、同じく車道を走る自動車との接触事故が多く発生しています。特に最近はスピードのでるロードバイクが、他の車両と同様に走行しています。
事故発生時には自転車側が無保険であることから起きる、損害賠償をめぐるトラブルが多くなっています。

自転車

交差点事故での基本過失割合

自転車側に過失があったとしても、自動車が動いていれば過失相殺される傾向にあります。自動車が過失割合ゼロとなるのは、完全に停車している場合に限ります。

横断歩道のある交差点での事故

自転車は歩行者と同様、横断歩道を渡ることができます。信号機のある交差点で自転車が信号無視の場合でも、自動車側に過失が与えられます。
自転車が歩行者用の信号を利用した際の接触事故です。

青信号で横断歩道を渡る自転車:赤信号で交差点に進入した車=0:100
青信号点滅で横断歩道を渡る自転車:赤信号で交差点に進入した車=10:90
赤信号で横断歩道を渡る自転車:赤信号で交差点に進入した車=25:75
赤信号で横断歩道を渡る自転車:黄信号で交差点に進入した車=55:45
赤信号で横断歩道を渡る自転車:青信号で交差点に進入した車=75:25

車の右左折による横断歩道での巻き込まれ事故です。

青信号で横断歩道を渡る自転車:青信号で右左折した車=10:90
赤信号で横断歩道を渡る自転車:青信号で右左折した車=60:40

横断歩道以外の交差点での事故

別の方向から交差点に直進進入した自転車と車が衝突した場合、下記のようになります。

青信号で交差点に進入した自転車:赤信号で交差点に進入した車=0:100
青信号で交差点に進入した車:赤信号で交差点に進入した自転車=20:80
黄信号で交差点に進入した自転車:赤信号で交差点に進入した車=10:90
黄信号で交差点に進入した車:赤信号で交差点に進入した自転車=40:60
赤信号で交差点に進入した自転車:赤信号で交差点に進入した車=30:70

自転車が直進で、車が右折をして衝突した場合、下記のようになります。

青信号で交差点に直進進入した自転車:青信号で右折しようとした車=10:90
黄信号で交差点に直進進入した自転車:黄信号で右折しようとした車=30:70
赤信号で交差点に直進進入した自転車:赤信号で右折しようとした車=30:70
赤信号で交差点に直進進入した自転車:右折信号で右折しようとした車=80:20

車が直進で、自転車が右折をして衝突した場合、下記のようになります。車の直進優先であっても、自転車との接触があった場合は過失割合が半々となります。

青信号で交差点に直進進入した車:青信号で右折しようとした自転車=50:50
黄信号で交差点に直進進入した車:黄信号で右折しようとした自転車=70:30
赤信号で交差点に直進進入した車:赤信号で右折しようとしたバイク=70:30

信号機のない交差点での事故

自転車に重度の過失がない限り、自動車側に重く過失割合がおかれています。信号機のない交差点では、自動車側は特に注意が求められます。

向かって左方向から進入した自転車:正面方向に進入した車=20:80
交差点に進入した自転車:一時停止を無視して交差点に進入した車=10:90
交差点に進入した車:一時停止を無視して交差点に進入した自転車=60:40
交差点に進入した自転車:一方通行を無視して交差点に進入した車=10:90
交差点に進入した車:一方通行を無視して交差点に進入した自転車=50:50
広い道路から交差点に進入した自転車:狭い道路から交差点に進入した車=10:90
広い道路から交差点に進入した車:狭い道路から交差点に進入した自転車=70:30
優先道路を通行している自転車:優先道路に入ろうとした車=10:90
優先道路を通行している車:優先道路に入ろうとした自転車=50:50
交差点に直進した自転車:右折した対向車=10:90
交差点に直進した車:右折した対向車線の自転車=50:50

交差点以外の事故での基本過失割合

交差点以外での事故では、対向車や前後車両との事故があります。自転車以外の車両がセンターオーバーによる事故を起こした場合、過失割合が10割になりますが、自転車の場合は半分の5割に軽減されます。

対向車との事故

直進走行車:センターラインオーバー自転車=50:50
直進走行自転車:センターラインオーバー車=0:100
右側通行の自転車:直進走行車=20:80
直進走行自転車:路外への右折車=10:90
路外から進入した自転車:直進走行車=40:60

同一方向進行車との事故

直進進行自転車:進路変更した車=10:90
障害物を避けるため進路変更した自転車:直進進行車 =10:90
進路変更した自転車:直進進行車 =20:80
転回終了直後の直進先行車:直進後続バイク=80:20
転回終了直後の直進先行バイク:直進後続車=60:40
ドアにぶつかった自転車:ドアを開けた車 =0:100

自転車における修正要素

さらに互いの過失程度に加えて、下記の修正要素が考慮される場合もあります。

自転車の過失が減るケース 自転車の過失が増えるケース
・児童・高齢者(-10)
・自転車横断帯走行(-5~-10)
・横断歩道通行(-5)
・車徐行なし(-5)
・車の速度違反(-10~-20)
・車の過失度(-10~-20)
・夜間(+5)
・右側通行(+5)
・車が先に右左折しはじめている(+10)
・傘さし運転(+10~+20)
・イヤフォン運転(+10)